同じオーガニックオイルでもこんなに違う!
触れるとわかる、品質の違い。


①これは同じオーガニックをとった異なる4種類のアルガンオイル。同じアルガン、同じオーガニックでも、製造方法が変わるだけで、色の濃さや透明度に違いがあるのがわかります。



②色だけでなく、オイルの香りが全然違うのです。
オイルといえば苦手な方も多い独特のオイル臭。
レア・ビューティーで使うオイルは香ってみると、そのオイル臭が全然ありません。



③そして、塗り比べると、浸透力が全然違います。
1番のオイルから順番に手の内側に塗っていくと、4番のオイルはぐんぐんと浸透。
あっという間に表面のテカリがなくなりました。他のオイルはまだ表面に油膜で覆われて触るとべたべたしていますね。
4番は肌がオイルを飲み込み、ふっくら。同じナチュラルオーガニックでも、製法が変わるだけで、こんなに差が出ます。



④もちろん、ただテクスチャーが異なるだけでなく金額も全く違うのです。4番のオイルは特別な製法で作られており、超!微粒子なオイルになっています。そのためあっという間に浸透しているのです。金額は1番のオイルに比べておよそ2倍!

エコサートのオイル自体が非常に高価なものなので、他のオイルも非常に高価なのですが、その中でも4番のオイルは最上級。わずかにしか出せないため市場にはほぼ出せない貴重なオイルなんです。

レア・ビューティーで使っているのは4番のアルガンオイル。どれだけ「レア」なオイルかおわかりいただけましたか?




レア・ビューティーオイルの
詳細はこちら

Page Top